横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113
先週末、横浜方面へ出かけたので、ヨコハマトリエンナーレに行った。新旧ごちゃまぜの展示方法には首をかしげたくなったし、全部は見れなかったものの新作で「これは!」というものにはお目にかかれなかった。ただ一つの例外を除いて。クリスチャン・マークレーの映像作品「The Clock」だけはすごく面白かった。実に多くの映画から時計がうつっているシーンをリアルタイムに合わせてコラージュした24時間の作品で、能書きなしでも十分に楽しめた。(とはいえ、全部は観れなかったが…)ベネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞したというのも納得した。この作品を観るためだけにヨコハマトリエンナーレに行ってもいいと思う。会場は横浜美術館ではなくBankART Studio NYKのほうである。どのような作品が知りたい人は、BBCのニュースを。コチラ>>> YouTubeには他に作品の一部もアップされていた。

追)ART iTにこの作品についてのインタビューがあった。コチラ>>>

時間と体力のある時にもう一度それだけを観に行きたい…
[PR]
by kazuey1113 | 2011-09-02 21:16 | informaion