横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113
日本ではほとんど報道されていないようだが、5月末にドイツの文学賞でも重要なクライスラー賞の発表があり、今年はベルリン在住で日本語とドイツ語の両方で執筆活動をしている作家多和田葉子がを受賞した。クライスト賞を外国人が受賞するのは初めてだという。多和田葉子は15年以上に亘って高瀬アキと共に言葉と音楽のパフォーマンスを行っている。今年の11月も二人によるパフォーマンスが予定されている。

クライスト賞オフィシャルサイト>>>

クライスト賞とは:Wikipediaはコチラ>>>

[PR]
by kazuey1113 | 2016-06-20 20:17 | informaion
エリック・ドルフィー没後50周年にあたる今年6月、アレクサンダー・フォン・シュリッパンバッハとの共同プロジェクト「So Long, Eric」公演を成功させた高瀬アキ。11月に帰国し、その特別日本版でツアー。メンバーは林栄一、井野信義、田中徳崇。ドルフィー作品に高瀬と林のオリジナル曲も加えた構成による亡きドルフィーへのオマージュ。

"So Long, Eric"ベルリン公演のサイトはコチラ>>>
"So Long, Eric"のライヴ盤もIntakt Recordsからリリースされた。
コチラ>>> (私も写真で少しだけお手伝い…)
c0098087_1017186.jpg

【スケジュール】
11月15日(土) 盛岡 すぺいん倶楽部 電話:019-654-2055
11月16日(日) 秋田ドリームタイム 問い合わせ先:info@akita21.com
11月18日(火) 新潟 ジャズフラッシュ 電話:025-224-4518
11月19日(水) 金沢 もっきりや 電話:076-231-0096
11月20日(木) 名古屋 jazz inn LOVELY 電話:052-951-6085
11月21日(金) 22日(土) 東京 新宿ピットイン 電話:03-3354-2024

また、作家多和田葉子とデュオで、毎年恒例となっているシアターΧでの「晩秋のカバレット」他で公演、ワークショップを行う。

11月10日(月) 新潟大学:ワークショップとパフォーマンス
11月12日(水)13日(木) 早稲田大学:ワークショップとパフォーマンス
11月14日(金) 東京 シアターΧ
第13回シアターΧ晩秋のカバレット「白拍子vs変拍子」

詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2014-10-26 10:01 | informaion

多和田葉子×高瀬アキ

昨年12月に行われた多和田葉子と高瀬アキによるシアターΧでの公演、晩秋のカバレット2010「まっかなおひるね」の評を『Part2 シアターΧ批評通信』に書いた。ウェブ上でも読める。コチラ>>>

10年以上続く二人のデュオ・パフォーマンス、このシアターΧ晩秋のカバレットはずっと続けてほしい。ところで今年のテーマは何だろう。早くも気になってくる。
[PR]
by kazuey1113 | 2011-02-17 08:02 | column