横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

南西ドイツ放送協会(SWR)による2011年度SWRジャズ賞(SWR JAZZPREIS 2011)はバスクラリネット奏者のルディ・マハール。9月14日に受賞コンサートが行われ、高瀬アキとのデュオ、またアクセル・ドゥナー(tp)、ヤン・ローダー(b)、ウリ・イェネッセン(ds)とのカルテット”ディー・エントイシュング”(「失望」という意味)で演奏した。バスクラリネットで独自の境地を拓いたことが評価されているマハールだが、他にフランク・メーブスらとのトリオ”ディア・ローテ・ベライヒ”、また”フォッシル3”などで演奏活動を行っている。賞金は15,000ユーロ。

この受賞コンサートが10月4日ドイツ時間21:03よりSWR2でオンエアされる。
詳しくはコチラ>>>

マハールはベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラ、また高瀬アキのプロジェクトのメンバーとして2度来日している。
[PR]
by kazuey1113 | 2011-09-30 07:54 | informaion
副島輝人フィルモグラフィの第四回が9 月9 日に行われる。今回は83 年、84 年のメールス・ジャズ祭の記録映画。ニューヨークのダウンタウン・シーンをいち早くヨーロッパに紹介したのはメールス・ジャズ祭だった。今回は映画が長尺なので対談はなし、代わりに客席の皆さんとの質疑応答時間を設けたとのこと。

メールス映画で観る世界フリージャズ史!!
副島輝人フィルモグラフィ Vol.4
2011年8月12日(金) 開場 PM18:30 上映開始 PM19:00
会場:アップリンク・ファクトリー
入場料:2500円(1ドリンク付)
詳細はコチラ>>>

1.1983年メールス・フェスティバル (70分)
ゴールデン・パラミノス(ジョン・ゾーン、アート・リンゼイ、ビル・ラズウェル等)、ドン・チェリー + エド・ブラックウェル・デュオ、スケルトン・クルー(フレッド・フリス + トム・コラ)、ドクトル梅津バンド、ヴオーカル・サミット(ジーン・リー、ジェイ・クレイトン、ウルズラ・デュジアック、ローレン・ニュートン)、ジョージ・ルイス・オーケストラ、 他12グループ

2.1984年メールス・フェスティバル (78分)
アート・アンサンブル・オブ・シカゴ、ドクトル梅津バンド、レスター・ボウィー・ブラス・ファンタジー、ザ・モス・メン(デヴィッド・モス、フレッド・フリス、アート・リンゼイ、クリスチャン・マークレイ等)、藤川義明 & イースタシア・オーケストラ 他10グループ


日程的にはダブるのだが、9月9日から11日にかけて”JAZZARTせんがわ”が開催される。テーマは「野生に還る音 親密な関係 生きる芸術」。総合プロデューサーは巻上公一、プロデューサーは藤原清登と坂本弘道。今年はジャズ・ミュージシャンとの共演歴も長い詩人白石かずこがおそらく日本国内のジャズ祭では初めてステージに立つ。既に傘寿を迎えた彼女だがその詩作においては誰よりも同時代性がある。また、写真家の細江英公やダンサーの大野慶人も出演、副島輝人のトーク、そしてもちろん数多くのミュージシャンが参加。規模は小さいがローカリティに立った内容的にも充実した貴重なフェスティヴァルである。
詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2011-09-07 20:22 | informaion
先週末、横浜方面へ出かけたので、ヨコハマトリエンナーレに行った。新旧ごちゃまぜの展示方法には首をかしげたくなったし、全部は見れなかったものの新作で「これは!」というものにはお目にかかれなかった。ただ一つの例外を除いて。クリスチャン・マークレーの映像作品「The Clock」だけはすごく面白かった。実に多くの映画から時計がうつっているシーンをリアルタイムに合わせてコラージュした24時間の作品で、能書きなしでも十分に楽しめた。(とはいえ、全部は観れなかったが…)ベネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞したというのも納得した。この作品を観るためだけにヨコハマトリエンナーレに行ってもいいと思う。会場は横浜美術館ではなくBankART Studio NYKのほうである。どのような作品が知りたい人は、BBCのニュースを。コチラ>>> YouTubeには他に作品の一部もアップされていた。

追)ART iTにこの作品についてのインタビューがあった。コチラ>>>

時間と体力のある時にもう一度それだけを観に行きたい…
[PR]
by kazuey1113 | 2011-09-02 21:16 | informaion
高瀬アキの新しいプロジェクトLa Planete(高瀬アキ、ルイ・スクラヴィス、ヴァンサン・クルトワ、ドミニク・ピファレリ)のライヴ演奏が、現地時間9月3日22:05(日本時間9月4日5:05)からNDRでオンエアされる。早起きできる方は是非。
コチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2011-09-02 20:24 | informaion