横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

jazztokyoがリニューアル、その創刊号がアップされた。コチラ>>>

時期柄、主幹悠雅彦氏と丘山万里子氏の二人がコラムで「事業仕訳」関連のことを書いている。私の考えはこのブログに以前にも書いたが(コチラ>>>コチラ>>>)、予算に関わる既得権、そして、税制等を始めとする制度的なものを含めた国家としての文化政策、そのビジョンとストラテジが全く見えないということが一番問題のように思う。

c0098087_2140093.jpgそのjazztokyoに、失望バンド(Die Enttaeschung)のIntakt2作目『Die Enttaeschung』のレビューを書いた。(コチラ>>>





個人的にモヤモヤした気分がずっと続いていのだが、なんか吹っ切れてスッキリとした心持ちになった。やはり、「楽しく」がいちばんということ。それから、最近はなんでもメールで用件を片づけがちなのだけれども、たまには人と直接会って話をすることも大事だな、と今更ながらにして思った。そのほうがいい結果が得られる。たまたまそういうことが続いたので。
[PR]
by kazuey1113 | 2010-01-30 21:34 | informaion

Point of Departure Issue 26

Point of Departure Issue 26がアップされている。表紙はフレッド・アンダーソンとキッド・ジョーダン。ビル・シューメイカーのコラムPage Oneもこの二人。

アルバムチェックとしても有用なCDレビューMoment's Notice、今回は『This Brings Us To, Volume 1 / Henry Threadgill & Zooid』他。ここのCD Reviewはどれも長文で内容が濃い。日本では滅多に紹介されることのないCDが多いので、中味を全部読むのが面倒でもラインナップだけ見てチェックするのもよいと思う。

The Book Cooksで抜粋が掲載されているのは『Time and Anthony Braxton / Stuart Broomer』と『Herbie Nichols: A Jazzist's Life / Mark Miller 』。これは購入しないといけない!

Point of Departureはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2010-01-30 21:03 | informaion

訃報: 浅川マキ

もう既に新聞等で報道されているが(コチラ>>>)、浅川マキが亡くなった。アングラという言葉が既になつかしい響きになったこの10年代の始めに、、、やはりひとつの時代が終わったということだろうか。公演で訪れていた名古屋で亡くなったというのも…。

また聞きの話であるが、日本人のジャズ歌手を全く評価していなかったエンヤ・レコードの創業者ホルスト・ウェーバーも浅川マキだけは評価していたらしい。ジャズを歌うどんな日本人よりも「日本のジャズ・シンガー」だったとも思う。合掌。
[PR]
by kazuey1113 | 2010-01-19 08:37 | obituary

謹賀新年

c0098087_884071.jpgあけましておめでとうございます。
A Happy New Year!
Prosit Neujahr!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
よい年になりますように!
May your 2010 be filled with
music, peace, and happiness
of the season.
Viel Glueck zum neuen Jahr!
[PR]
by kazuey1113 | 2010-01-01 08:09 | misc.