横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浮き世ではなく・・・

このような風景を見ると心が落ち着く…。そう思った休日らしい休日。
c0098087_205976.jpg

c0098087_206096.jpg

北海道とは随分空気感が違う、と画像を見て思った。
やはり私にとっては異郷なのだろうか…。
どこかで繋がっている風景でもある筈だが。
[PR]
by kazuey1113 | 2009-09-28 20:09 | misc.
ICPオーケストラのメンバーとして知られているサックス奏者アプ・バールス、ヴィオラ奏者で作曲家のイグ・ヘンネマン、ペーター・ブロッツマンらとの共演などで海外での評価も高い箏奏者八木美知依。この3人のユニット「フローティング・ワールズ」が結成され、9月のオランダ・ツアーに続き、10月に日本をツアーする。八木のCD『Seventeen』を聴いたバールスが、2006年の来日時に彼女にコンタクトをとったことが、このユニット結成に繋がった。

フローティング・ワールズ(Floating Wordls)とは浮世のこと。江戸時代の日蘭交易、オランダ商館長の江戸参府、それらにインスパイアされた音楽による文化交流か。今年は「日本-オランダ年2008-2009」、それにふさわしい企画といえる。日蘭の逸材が出会う滅多にない機会、要注目のツアーだ!

フローティング・ワールズ:
アプ・バールス(sax, cl, 尺八)、イグ・ヘイネマン(viola)、八木美知依(箏)
10月17日(土)熊本 Extravaganza 2009
10月18日(日)玉名 玉名高瀬蔵ホール
10月20日(火)長崎 NBC ABホール
10月21日(水)福岡 New Combo
10月23日(金)広島 アステールプラザ多目的スタジオ
10月24日(土)神戸 Jazz Club Big Apple
10月25日(日)大阪 Nu Things
10月26日(月)京都 Art Complex 1928
10月27日(火)名古屋 Tokuzo
10月29日(木)東京 SuperDeluxe
10月30日(金)横浜 エアジン

*関連ライヴ
アプ・バールス(sax, cl, 尺八)、イグ・ヘイネマン(viola)、河合拓始(p)、松本健一(sax)
10月28日(水)東京 新宿ピットイン
[PR]
by kazuey1113 | 2009-09-28 19:45 | informaion
このようなライヴが予定されている。
フランス在住の沖至とベルリン在住のアクセル・ドゥナー、二人のトランペットの雄が日本で共演!
ドゥナーが沖至に制作依頼したラッパも吹くとのこと。

日時: 9月29日(火) PM7:30
場所: ビッチェズ・ブリュー (東横線「白楽」下車5分)
出演: 沖至(tp) アクセル・ドゥナー(tp)
料金: 3,000円 
住所: 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-152-1 1F
電話: 090-8343-5621
[PR]
by kazuey1113 | 2009-09-16 12:32 | informaion

似ている?

c0098087_8414835.jpgある人から、こんなバッジをもらった。
似ている?ということらしい。いつも「ノー!」とか「フン!」とか言ってわけではないのだけど。
でも、気に入っている。
ありがとう!
[PR]
by kazuey1113 | 2009-09-16 08:48 | misc.

訃報: クリス・コナー

クリス・コナーが癌のため8月29日に亡くなった。1927年11月7日ミズーリ州カンサスシティまれ、享年81歳。1941年ニューヨーク進出後、ジューン・クリスティの認められスタン・ケントン・オーケストラに参加、1953年に独立。ソロ・シンガーとして活躍。1954年ベツレヘムから『バードランドの子守歌』などをリリース、1956年から1962年にかけてアトランティックと契約、数多く録音。その後はアトランティックと契約更新せずにさまざまなレーベルに吹き込んでいる。最後の録音は2003年Hight Note。代表作は『バードランドの子守歌』など。個人的には50年代のベツレヘム盤や『ビレッジ・ゲイトのクリス・コナー』が好きだった。合掌。

New York Timesの記事はコチラ>>>

朝日新聞の記事はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2009-09-03 08:14 | obituary