横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Point of Departure Issue 19

オンライン・ジャーナルPoint of Departure(PoD)の最新号Issue19がアップされている。表紙はジョー・マクフィー。冒頭の編集長ビル・シューメイカーのコラムもジョー・マクフィーのインタビューだ。PoDラウンドテーブルはテイラー・ホー・バイナム(brass instruments, comp)、メリー・ハルバーソン(g, comp)に日本でも馴染み深いベースの大御所バール・フィリップス。

フランチェスコ・マルティネリのコラムはベルリン訪問、ジャズ・ヴェルクスタッド主催のフェスティヴァルとアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ70歳パーティなどについて。CD Reveiwは日本ではほとんど紹介されない出ないアイテムが取り上げられているだけに要チェック。PoDは日本のジャズ・音楽メディアでは取り上げられないフリー、即興音楽の情報が載っている貴重なメディアだ。

Point of Departure Issue19はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-10-23 19:40 | informaion