横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

オーネット作品がカワイイ?!?!

c0098087_18482641.jpg現在ツアー中の高瀬アキ&ジルケ・エバーハルド。演奏するのはオーネット・コールマンの初期作品ばかり。もしかするとオーネット+60年代という連想からバリバリのフリージャズを想像している人がいるかもしれない。しかし、それは大間違い!自由にインプロヴァイズしているという意味ではフリーだし、もちろんジャズであるが。

エアジンでのライブ終了後、何人かから「演奏がカワイイ」という声が。それは本当!オーネットの作品はメロディがキモで、曲によってはキュートだったりするから。 (これについてはコチラ>>>)。この二人、ツアーを何度もやっているし、普段もリハを欠かさない。作品の奥深くまで読み込んでいるだけではなく、互いの手の内も把握している。だからこそ自由になれるし、作品からチャーミングな表情も引き出せるのだ。

本当に「カワイイ」かどうか興味のある方は是非ご自身の耳でお確かめを。18日(土)は新宿ピットイン、19日(日)は名古屋のジャズ・イン・ラブリーで演奏する。両日ともゲストでベースの井野信義が加わるので多少違った展開になり、可愛さが少々薄れる可能性もあるが…。

ツアースケジュールはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-10-16 19:17 | informaion