横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ランディ・ウエストン京都公演

ランディ・ウエストン(p)がアレックス・ブレイク(b)とのアフリカン・リズムス・デュオで来日し、京都でコンサートおよび講演を行う。主催はLush Life and family。京都のジャズ喫茶ラッシュライフはボランティア・スタッフと共に2年に一回コンサートを企画していおり、今までランディ・ウエストンの他にダラー・ブランドなども招聘してきた。

ランディ・ウエストン・アフリカン・リズムス・コンサート
10月4日(土)5日(日) 京都 上賀茂神社
詳しくはコチラ>>>

ランディ・ウェストン講演会
「音のスピリチュアリティとその治癒力」
10月7日(火) 京都市国際交流会館
詳しくはコチラ>>>

問い合わせ: ラッシュライフ 075-781-0199

ランディ・ウエストンといえば、初期の作品『リトル・ナイルス』のポエティックな世界が好きだった。アフリカに傾倒し、一時はそこに住んだウエストン。彼のステージを日本で見る機会は逸してしまったのだが、1994年ベルリンジャズ祭で見たグナワのパーカッション・アンサンブルとの共演は忘れ難い。ジャズ・ピアノとグナワ、相性が悪そうな組み合わせだが、アフリカを知るウエストンならばそれも可能だった。サウンドチェックの時間はカメラマンは自由に写真が撮れるで、みんなバシャバシャやっていた。遅れてウエストンが現れるとサックス奏者が「ボスはこっちだ。ボスを撮れ!」とカメラマン達を促していたのが思い出される。「音楽を演奏するということをスピリチュアルなイベント」と捉えているウエストン、京都ではどのようなステージを見せるのだろうか。私も近場ならば駆けつけるのだが…。
[PR]
by kazuey1113 | 2008-10-02 08:00 | informaion