横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

土取利行サウンドレクチャー&トーク

土取利行といえば縄文鼓など古代音楽の演奏とレクチャー、ピーター・ブルックス演劇団の音楽を担当したことで知られるが、70年代は近藤等則らとのEEUでフリージャズを演奏、ミルフォード・グレイヴス、デレク・ベイリー、ステーヴ・レイシーなどと共演した音楽家だ。久々に東京に来る土取氏を招いてSound Cafe dzumiでレクチャー&トークが行われる。彼が現在取り組んでいる古代音楽だけではなく、Sound Cafe dzumiでのトークということで70年代フリージャズの興味深い話も飛び出すかもしれない。

<土取利行著『壁画洞窟の音』出版と新作CD『瞑響・壁画洞窟』発売記念>
土取利行 古藝術の世界 サウンドレクチャー&トーク

トーク終了後、土取氏を交え、世代やジャンルをこえた交流のための懇親会も行われる。

■開催日時:2008年8月30日(土)
サウンドレクチャー&トーク 16:00開場 16:30開始 18:30終了予定
懇親会 19:00開始 21:00終了
会場:吉祥寺 Sound Cafe dzumi(TEL:0422-72-7822)
料金:トーク 2000円(Oneドリンク付き:ウーロン茶・ビール・アイスコーヒー)
    懇親会 3000円(立食+赤ワイン・ビール・珈琲などフリードリンク制)
要予約 限定25名(先着順)
会場では青土社刊書籍『壁画洞窟の音』と日本伝統文化振興財団発売の新作CDも即売。

■予約
予約希望者は下記のメールアドレスまで。(予約受付はメールのみ)
event@dzumi.jp
・メール件名:土取利行 サウンドレクチャー&トーク
・氏名:
・電話番号:
*まだ若干余裕があるもよう。予約は先着順となるのでお早めに。
[PR]
by kazuey1113 | 2008-08-25 07:46 | informaion