横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ラジオフランス

日本からもストリーミングでその番組を聴取している人も少なくないラジオフランスで、長年ジャズ番組を担当してきたフイリップ・カルル他ベテラン勢計4名が突然退任を勧告された。カルルはその著書『ジャズ・フリー』(晶文社)で日本では知られているが、フランスのジャズ雑誌Jazz Magazineの現役編集長。他の3名もフランスではよく知られた人達である。彼らの番組にはクォリティ、人気とも中止するような理由は見あたらない。ただひとつの理由は彼らが65歳以上だということ。ラジオフランスでは若返りを図りたいとのことらしい。昨年のBBCのジャズ番組改編といい、嫌な感じだ。ここには幾つもの問題点が隠されているように思えてならない。

Jazz.comの記事(英語)はコチラ>>>
Citizen Jazzの記事(フランス語)はコチラ>>>

ところで、日本でも自称音楽ライターはワンサカいるが、65歳定年ということになると「ジャズ評論家」は果たして何人いるのだろう。
[PR]
by kazuey1113 | 2008-06-29 11:12 | informaion