横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

JJA JAZZ AWARD2008

The Jazz Journalist AssociationのJAZZ AWARD 2007が6月12日に発表された。特別功労賞にマリアン・マクパートランド、年間最優秀ミュージシャンにハービー・ハンコック、最優秀アルバム、最優秀コンポーザー、最優秀アレンジャー、最優秀ラージ・アンサンブルの4部門でマリア・シュナイダー(アルバム『Sky Blue』)が受賞。今年の各部門受賞者も大御所・ベテラン勢が多い。

AWARDは、会員がそれぞれの部門に5名のミュージシャンをノミネートし、さらにそれぞれの部門の上位5名から会員が1名を選び投票するという2段階を経て選出される。会員の多くはアメリカ人なので、現在アメリカの関係者はどのようにシーンを捉えているのかということになるのだか、受賞者だけではなく、ファイナリスト5名まで見ると現状が少し見えてきて興味深い。スモール・アンサンブル部門にバッド・プラス、また、クウォン・ヴー、ペーター・エヴァンス、マツ・グスタフソン、マイラ・メルフォードの名前がある。ダウンタウン・シーンも視野に入れている会員が少なからずいるということだろう。今年も最優秀イベント・プロデューサーに有名な冠付フェスティヴァルではなくヴィジョン・フェスティヴァルのプロデューサーが選ばれている。もう一つ、大変興味深いことは、ウイントン・マルサリスの名前がファイナリストの中にさえないということだ。

詳しくはコチラ>>>
ファイナリストはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-06-21 09:14 | informaion