横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

矢沢朋子&大澤香織「クラシックとジャズのピアニズム」

二人のピアニスト、矢沢朋子と大澤香織による「クラシックとジャズのピアニズム」と題したライブが行われる。

矢沢は現代音楽を得意とするピアニストだが、Absolute-MIXと題した未来志向のエレクトロ・アコースティックのプロジェクトを行ったり、自身のレーベルでCDをリリースしたりと多彩な活動をしている。他方の大澤香織は昨年Leo Recordsからリリースしたソロ・アルバム『Aluminum』が海外でも高く評価され、All About Jazzの2007年度"The Best Debut Album of the Year"にも選ばれた。

今回、矢沢はショパン、リゲティなどの作品、自身の編曲によるレィディオヘッドの≪Kid A≫などを演奏。また大澤は『Alminium』にも収録されている曲を中心にオリジナル曲やセロニアス・モンクの≪ベムシャ・スウイング≫などと即興演奏。途中、音楽評論家悠雅彦も交えたトーク・タイムも予定されている。

日時: 5月29日(木) 18:00開場 19:00開演
場所: カーサ・クラシカ
出演: 矢沢朋子(pf) 大澤香織(pf)
プログラム: 詳細はコチラ>>>
料金: 2500円(ミュージックチャージ)+オーダー
予約: TEL: 03-3505-8577(PM5:00以降) FAX: 03-3505-8577
     Mail: info@casa-classica.jp

矢沢によるとこの企画は「ショパンde異文化交流」ということから思いついたのだそう。詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-05-14 19:45 | informaion