横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

訃報:ジミー・ジュフリー

ジミー・ジュフリー(cl,ts,bs)がパーキンソン病による合併症で4月24日に亡くなった。享年86歳。87歳の誕生日の二日前だった。
1921年4月26日テキサス州ダラス生まれ。40年代後半ウディ・ハーマン・セカンド・ハードに入り、≪フォー・ブラザース≫の作曲で有名になる。50年代はライトハウス・オールスターズやショーティ・ロジャースのジャイアンツ、またジム・ホールとボブ・ブルックマイヤーとのトリオなどウエスト・コースト・ジャズで活躍。この時代の代表作は『ジミー・ジュフリー3』(Atlantic)だろう。60年代に入るとポール・ブレイ、スティーヴ・スワローと新たなトリオを結成。その時代の演奏は『1961』(ECM)、『Free Fall』(Columbia)で聴ける。後にこのトリオを再結成し、『The Life of Trio: Saturday』と『The Life of Trio: Sunday』を残している。また、作曲や大学で教鞭をとるなど後進の指導にもあたっていたが、近年はパーキンソン病のため演奏活動は行っていなかった。『真夏の夜のジャズ』の映像と共に独特なクラリネット・サウンドが印象深い。合掌。

New York Timesにベン・ラトリフが書いた追悼記事はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-04-26 08:31 | obituary