横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Point of Departure Issue 16

ビル・シューメーカー氏が主宰するオンライン・ジャーナルPoint of Departure Issue 16がアップロードされている。PoDは即興音楽やフリージャズも取り上げる貴重なメディア。今回の表紙はジョン・ローズ。彼が日本に来たのはもう10年以上も前ではなかったか。最近の動向は知らなかったが、なかなか面白い記事だ。「PoDラウンドテーブル」と題されたメールによる討論は、ジョン・ブッチャー、ヴィージェイ・アイヤー、ジャンカルロ・スキアフィーニという英米伊の3人。彼らの共通点はなんと大学時代に物理学を専攻したということだった。フランチェスコ・マルティネリの連載「ヨーロピアン・プロポーザル」はなんとハンガリー。バックナンバーもいろいろ読める。

興味のある方はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-03-04 07:31 | informaion