横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ウォルフラム・クナウアー

ジャズ・インスティチュート・ダルムシュタットのディレクターである研究者ウォルフラム・クナウアーが、1月中旬から5月中旬にかけてコロンビア大学に招かれて「ヨーロッパのジャズ/ヨーロピアン・ジャズ」について講ずることになった。アメリカ人以外の人物が、ルイ・アームストロング客員教授(ジャズ学)として招かれるのは初めてのこと。過去のルイ・アームストロング客員教授には『ジャズ・ヒストリー』(青土社)や『サン・ラー伝』(河出書房新社)の著者もあるエール大学教授ジョン・F・スウェッドなどがいる。クナウアー滞在期間中にギュンター・ハンペルを招いたジャズトークやシンポジウムなどのイベントも予定されている。

アメリカのジャズ研究の場でも変化が起こりつつあるのか。
[PR]
by kazuey1113 | 2008-01-26 09:24 | informaion