横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Orchestre National de Jazz(フランス国立ジャズ・オーケストラ)

フランス国立ジャズ・オーケストラOrchestre National de Jazz(ONJ)の新音楽監督にベーシストのダニエル・イヴィネック(Daniel Yvinec)が決まった。2008年9月から3年間ONJを率いる。ル・モンドの記事はコチラ>>>

ONJは1986年に結成された国立のジャズ・オーケストラで、初代の音楽監督はフランソワ・ジャノー。音楽監督は数年で代わりイヴィネックは8代目。日本には1991年に来日している。その当時の音楽監督は現在再び音楽監督を務めているクロード・バルテルミー。音楽監督が替わるとオーケストラの音楽性も大きく転換するだけに、イヴィネックONJがどのようなコンセプトを打ち出すのか大変興味深い。

ダニエル・イヴィネックはメイシオ・パーカー、タニア・マリア、サリフ・ケイタ、スザンヌ・ヴェガ、ジョン・ケール、デヴィッド・シルビアン、サインホ、マジック・マリクなど非常に幅広いジャンルのミュージシャンと共演・レコーディングに参加した経歴を持つ。最近はピアニストのギヨーム・ド・シャッシーと学究的アプローチによるシャンソン集を出したり、リミックス・アルバムのプロデュースも。今年に入ってからは、メデリック・コリニョン(tp)やブノワ・デルベック(p)も参加したバンドTheLostCroonersで『TheLostCrooners』(BeeJazz)をリリースしている。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-10-27 12:09 | informaion