横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

From NYC

遂にアメリカ初上陸!

ヨーロッパには毎年行っているが、なぜかニューヨークにはずっと縁がなかった。しかし、どういう成り行きか、コロンビア大学で行われた国際ジャズ・ジャーナリスト会議に出席するためにニューヨークに。一昨日のレセプションから始まって、昨日は一日中テーマの異なるシンポジウム。今朝はハーレムのジャズにまつわる場所のウォーキング・ツアーと、毎日スケジュールがびっしり。25年ぶりに会った人、ベルリンやスイスの友人、前にどこかで合った人、新しい出会い等々、3日間で3ヶ月分の体験をしたような気がする。

ハーレムのウォーキング・ツアーは本当に貴重な体験だった。やはり、実際にその場所に立つと違う感慨が。歴史に精通したポール・ブレア氏が案内してくれたので、ジャズ史を違う側面から体感するまたとない機会となった。驚いたのは、ミントンズ・プレイズハウスが同じ場所で今も営業しているということ。出演しているのは主にローカル・ミュージシャンらしい。そういえば、レセプションが行われたレノックス・ラウンジはビリー・ホリディゆかりの店ということで知られている。ただし、元来方向音痴になのでもう一度その道を辿ろうにも多分無理だろうけど。

今日、送別会が行われたジャズ・クラブ、ディジーズ・クラブ・コカ・コーラが入っているジャズ・アット・リンカーン・センターの内部も案内してもらったが、そこには音楽を創造している現場との齟齬感が・・・ただし、ホール以外にも教育やレコーディングのための場所もあり、デザイン、音響面でもすぐれた素晴らしい施設であることは確か。しかし、ここにも富の偏在が。いつの時代にもクリエィテヴな音楽は、きらびやかな通りから一寸外れた小さな場所にあるものだ。しかし、明朝帰国するので、残念ながらそこをリサーチする時間はない。私的にはまたNYを訪れる機会があれば、今度はそちらも訪れたい。

いずれどこかで報告を。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-10-01 03:35 | misc.