横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

藤井郷子&田村夏樹 帰国10周年

c0098087_20274940.jpg藤井郷子と田村夏樹が活動拠点をニューヨークから東京に移して早いもので10年になるという。節目となる今秋、帰国コンサートを行った新宿のシアターモリエールで「帰国10周年コンサート」を10月24日に開催。全く異なったコンセプトの3つのバンド、ガトー・リブレ、藤井郷子カルテット、藤井郷子オーケストラ東京による10年先を見据えた演奏が聴けるに違いない。


日時:10月24日(水) 開場18:00 開演18:30
場所:新宿シアターモリエール
住所:東京都新宿区新宿3-33-10 モリエールビル2F
料金:前売4000円(特別コンピレーションCDR付) 当日5000円
問い合わせ:Suika Music suika@krc.biglobe.ne.jp
http://www2s.biglobe.ne.jp/~Libra/index_j.html

c0098087_21504419.jpgその10周年記念アルバムとして『藤井郷子カルテット/バッカス』がMuzakよりリリースされた。多作な藤井・田村であるが、このバンドでの録音は久しぶり。メンバーは藤井、田村、早川岳晴(b)、吉田達也(ds)。この4人のキャラクターがより明確に現れた快作だ。吉田の変拍子ドラミングといい、脱ジャンル的なアプローチで、ベースとドラムスが変わると同じカルテット編成でも藤井4(ベースはマーク・ドレッサー、ドラムスはジム・ブラック)とは音楽性も大きく異なっているのが面白い。このカルテットの1st、2ndアルバムのタイトルもまたローマ神話の神々の名前だったが、この神様がこのバンドには一番ぴったり合うような気がする。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-08-06 22:59 | informaion