横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ロシア・ジャズ&...

『ロシア・ジャズ 寒い国の熱い音楽』の著者であり、ロシア東欧のジャズの研究では第一人者の鈴木正美(新潟大学教授)がナビゲートするイベント「ロシア・ジャズ再考」がスタートする。ゲストは、元ジャズ批評編集長でロシア・東欧のジャズを語らせたら右に出る者はいない岡島豊樹。ジャズ・ブラート(兄弟)による今までにない音楽講座だ。第1回では1990年ロシア、アルハンゲリスクで行われたジャズ祭「ジャズ・デイズ」(ウラジーミル・レジツキイ主催)の模様をVTRで紹介する予定。アメリカともヨーロッパとも日本とも違う独自の世界を持つロシアのジャズ、その多様性を滅多に見れない映像で体感できるまたとない機会だ。

「ロシア・ジャズ再考 COOLファンタスチカ & HOTロマンチカ」
ナビゲーター:鈴木正美(新潟大学教授/ロシア・ジャズ研究家)
レギュラーゲスト: 岡島豊樹(東欧~スラヴ音楽リサーチ・センター)
4/22(日)14:00開場 14:30スタート 17:30終了予定
料金:¥1980(1ドリンク付)
場所:アップリンク・ファクトリー 
http://www.uplink.co.jp/factory/

c0098087_23492143.jpgまた、ロシア文学者である鈴木正美の著書『どこにもない言葉を求めて』(高志書院)も少し前に刊行された。こちらは現代ロシア詩についての本だが、とてもわかりやすく入門書として最適。ロシア人の言語表現における感性は、その音楽にも通じるものだけに、ロシア音楽ファンには一読の価値あり。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-04-18 23:51 | informaion