横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

地中海音楽の夕べ

イタリアからナポリの音楽シーンではよく知られたダニエーレ・セーペを始めとしたミュージシャンが来日することを知った。様々な音楽が行き交った中部、南イタリアならではの地域の音楽をベースに伝統的な音楽要素とジャズなどの影響がミックスされた地中海音楽の一端に触れるまたとない機会だ。

5月19日(土)14:00、18:00  六本木ヒルズアリーナ(入場無料)
出演:アクスティマンティコ

5月25日(金)開演19:00/開場18:30  イタリア文化会館
出演:ダニエーレ・セーペ・クインテット
*また、4月28日から5月5日にかけて有楽町朝日ホールで開催される「イタリア映画祭」で上映される『プリモ・レーヴィの道』(ダヴィデ・フェラーリオ監督 2006年)の音楽をセーペは担当している。
*ダニエーレ・セーペが健康上の理由により来日できなくなり、公演は中止となりました。

6月1日(金)開演19:00/開場18:30  イタリア文化会館
出演:テノーレス・ディ・ビッティ“ミアリーヌ・ピーラ”

6月8日(金)開演19:00/開場18:30  イタリア文化会館
出演:オッフィチーナ・ゾエ

6月15日(金)開演19:00/開場18:30  イタリア文化会館
出演:バンディタリアーナ

イタリア文化会館以外での公演もある。こちらのチラシ

クラシック、オペラ以外で、これだけまとまってイタリアのコアな音楽シーンに触れることが出来るのは、イタリアン・インスタビレ・オーケストラ、ジョルジォ・ガスリーニ、エンリコ・ラヴァ、カルロ・アクティス・ダトが来日し、イタリアのジャズの一端に触れることが出来た2001年のイタリア年以来だろう。

5月14日から19日にかけてエンリコ・ラヴァも来日し、ブルーノート東京に出演する。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-04-09 07:16 | informaion