横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

2007年度SWRジャズ賞はアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハに

南西ドイツ放送協会(SWR)による2006年度SWRジャズ賞(SWR JAZZPREIS 2006)の受賞者は、重鎮アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハに決定。昨年(2006年)にリリースされた『Twelve Tone Tales Vol.1 & Vol. 2』Intakt Records)が大変高く評価された他、“ディー・エイントイシュング”との活動(「Monk’s Casino」)や昨年40周年を迎えたグローブ・ユニティ・オーケストラ、30年以上続いているエヴァン・パーカー(sax)、ポール・ローヴェンス(ds)とのシュリッペンバッハ・トリオの継続的な活動が評価された。受賞コンサートは6月13日。シュリッペンバッハのソロ・ピアノとシュリッペンバッハ・トリオの2部構成。
SWRの公式発表はコチラ(ドイツ語のみ)
[PR]
by kazuey1113 | 2007-03-21 14:48 | informaion