横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

訃報:リロイ・ジェンキンス

リロイ・ジェンキンスが2月24日にニューヨークで亡くなった。1月7日のデューイ・レッドマン・メモリアルが最後のステージだったという。
ジェンキンスは1932年シカゴ生まれのヴァイオリン奏者。教員時代にAACMに参加、1969年渡欧。アンソニー・ブラクストンらとCCC(クリエィテヴ・コンストラクション・カンパニー)を結成。1970年ニューヨークに移ってからは、リチャード・ディヴィス、ムハール・リチャード・エイブラムスらと共にシカゴの音楽シーンを伝えた。アルバート・アイラー、アリス・コルトレーン、セシル・テイラーら共演。1971年には、シローネ、ジェローム・クーパーと共にレヴォリューショナリー・アンサンブルを結成、77年まで活動。その後、アンドリュー・シリル、アンソニー・ディヴィスとのトリオ、84年にはスティングを結成し活動、87年にはセシル・テイラー・グループでヨーロッパをツアーしている。近年は、『Mother of Three Sons』、『Fresh Faust』、『The Negro Burial Ground』などミュージック・シアターの仕事に携わり、評価を得ていた。
合掌。
[PR]
by kazuey1113 | 2007-02-25 17:51 | obituary