横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Improvised Music from Japanのニュー・リリース

c0098087_10284253.jpg日本の即興音楽の現在を伝えるポータルサイトとして海外でもよく知られているImprovised Music from Japan(IMJ)が12月に発行した今年の年刊誌『IMPROVISED MUSIC from JAPAN EXTRA 2006』はベルリン特集。様々な音楽コミュニティがあるベルリンでも即興音楽を中心としたアンダー・グラウンド・シーンにスポットを当てたインタビュー集で付録CD付。

1月にはIMJレーベルとしては最後になる4枚組『マージナル・コンソート』(IMJ 702-5)をリリース。これは、今井和雄が美学校小杉武久教場同期生と1997年から年一回行っている独特のサウンド・インプロヴィゼーションを繰り広げる集団即興プロジェクト、マージナル・コンソートの2002年と2004年の2公演を収録したもので、パッケージは生地、柄、スタイルがひとつひとつ異なる手製布袋、225セット限定発売。

CDの発売はその後も続けるが三つの新レーベル、Hitorri(ひとり)、Ftarri(ふたり)、Meenna(みんな) からのリリースとなる。2月には、ヨーロッパのジャズ・即興音楽シーンで最も注目されているアクセル・ドゥナーと中村としまるのデュオがFtarriからリリースされる予定。

これらの雑誌やCDは下記のIMJサイト内のCDショップで購入できる。また、CDショップでは様々な即興音楽やジャズ、現代音楽のCDを取り扱っている。大手CDショップにはない自主制作盤や希少盤も少なくない。
詳しくは:http://www.japanimprov.com/japanese/index.html
[PR]
by kazuey1113 | 2006-12-29 10:34 | new release