横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Intakt Records New Releases

今年20周年を迎えたスイスのIntakt Recordsは、大ベテランからスイス・シーンの若手まで、現代のヨーロッパにおけるジャズ・即興音楽で注目すべきミュージシャンのCDを数多くリリースしている。最近ではアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハの『Monk's Casino』が話題になったことが記憶に新しい。そのIntakt Recordsのニュー・リリースは、シュリッペンバッハのソロによる注目作『Twelve Tone Tales Vol.1 & Vol.2』をはじめとする下記の4作品。
詳細はHPで。

Alexander von Schlippenbach / Twelve Tone Tails Vol.1 (INTAKT CD115)
Alexander von Schlippenbach / Twelve Tone Tails Vol.2 (INTAKT CD116)
Omri Ziegele Billiger Bauer / Edges & Friends (INTAKT CD112)
Lucas Niggli Big Zoom / Celebrate Diversity (INTAKT CD118)

また、スイスに引っ越したバリー・ガイとその夫人マヤ・ホンバーガーのレーベルMaya Recordingsからも2作品がリリースされた。

Agusti Fernandes, Barry Guy, Ramon Lopez / Aurora (Maya Recordings 0601)
Evan Parker, Barry Guy, Paul Lytton / Zafiro (Maya Recordings 0602)

日本国内のディストリビューターはdisk unionとのことだが、残念ながらあまり見かけない。Intakt RecordsHPからも直接購入できるので、英語でのお買物が苦にならない人はそのほうが早いかもしれない。

また、Intakt Recordsも関わっているフェスティバルUNERCHOERT!ももうじき開催。詳しくはこちらのHP
[PR]
by kazuey1113 | 2006-11-16 20:26 | new release