横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

齋藤徹:ユーラシアン・エコーズ第2章

c0098087_83312.jpg
齋藤徹が21年前に東京とソウルで行った日韓伝統音楽・邦楽・ジャズの総合オーケストラ「ユーラシアン弦打エコーズ」。当時のメンバー5人を含めた日韓の音楽家・ダンサー、そして齋藤徹と度々共演しているピナ・バウシュ舞踊団のソロ・ダンサーのジャン・サスポータスが加わった形で、新たな公演が企画された。一部は齋藤徹の代表曲「ストーン・アウト」、韓国伝統音楽に触発されて作曲し、金石出に捧げられた作品が2013年版として甦る。二部は即興演奏とダンス。日韓のこれだけのメンバーが顔を合わせることは滅多にない。「『今・ここ・私』をキッチリ刻印することで、「今でもなく・ここでもなく・私でもない」へ至るという逆説を夢見ています」という齋藤徹。21年前に観た人にも、今回初めて観る人にも、改めてその音楽観に触れられるまたとないコンサートになるだろう。

ユーラシアン エコーズ 第2章

EURASIAN ECHOES vol.2 ユーラシアの響き
〜日韓欧、伝統と即興、音楽と舞踊のあらたな波動〜

第1部:「STONE OUT」
第2部:さまざまな組み合わせによる即興演奏×ダンス

出演:元一(ウォン・イル)—ピリ・打楽器、姜垠一(カン・ウニル)—ヘーグム、許胤晶(ホ・ユンジョン)—アジェン・コムンゴ、沢井一恵—17弦箏、螺鈿隊(箏4重奏、市川慎、梶ヶ野亜生、小林真由子、山野安珠美)、 姜泰煥(カン・テファン)—サックス、齋藤徹—コントラバス、南貞鎬(ナム・ジョンホ)—ダンス、ジャン・サスポータス—ダンス

日時:2013年8月8日(木) 19:00開演(30分前開場)
会場:四谷区民ホール(四谷区民センター9F)丸ノ内線「新宿御苑駅」より徒歩5分

入場料(全席指定):前売3,500円/当日4,000円 学生3,000円/当日3,300円
e+:http://eplus.jp/

お問い合わせ・予約:
マルメロ tel:03-5627-7583 fax:03-5627-7584
Travessia: travessia1027@gmail.com

詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2013-07-08 08:31 | informaion