横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

フォト・エッセイ: ブッチ・モリス

3月末にアップされたjazztokyoの連載フォト・エッセイはブッチ・モリス(追悼を兼ねて)。コチラ>>>

コンダクションで有名なブッチ・モリスだが、私が最初に聴いたのはディヴィッド・マレイのLP。その時はまだコルネット奏者だった。二人共カリフォルニア出身で、同じ頃ニューヨークに出てきてロフトで演奏していた。彼が最初に指揮棒も持ったのも確かディヴィッド・マレイのビッグ・バンド。しかし、80年代半ばからはそれぞれ異なる道を歩んだなあとつくづく思う。

一ヶ月限定の表紙の写真
c0098087_213349.jpg

【蛇足】二人の出身がそうだからというわけではないが、西海岸は実は奥が深い。「ウエスト・コースト・ジャズ」というのはContemporaryやPacific Jazzというレーベルが作ったブランド。好きなアルバムも色々あるけれど…。しかし、それが西海岸のジャズの全てというわけではないのだ。
[PR]
by kazuey1113 | 2013-04-01 21:03 | column