横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

【秋のアキ2012】高瀬アキ+多和田葉子、矢沢朋子ミニライヴ

今年も11月に高瀬アキが帰国し、公演・ライヴを行う。

新宿ピットインでのライヴは題して「ホルスト・ウェーバーに捧ぐ」。2月に亡くなったドイツEnjaレコードの設立者でプロデューサーのホルスト・ウェーバーは親日家で、日本人ミュージシャンのよき紹介者だった(関連記事はコチラ>>>)。高瀬アキが1981年ベルリンジャズ祭に出演、多くのレコードをEnjaからリリース、ヨーロッパで活躍するきっかけをつくったのも彼である。来日時ウェーバーが度々訪れていた新宿ピットインで、彼の招きでヨーロッパ・ツアーを経験している林栄一と井野信義、そして最後のプロデュース作となった『ベルリン』に参加している田中徳崇を迎えたユニットで演奏。

11月17日 新宿ピットイン
「ホルスト・ウェーバーに捧ぐ」
高瀬アキ(p) 林栄一(sax) 井野信義(b) 田中徳崇(ds)

また、定例公演となった多和田葉子と高瀬アキのシアターΧでの言葉と音楽のパフォーマンス、晩秋のカバレットのテーマは「変身」。高瀬と多和田は、他に新潟大学でも同じテーマのパフォーマンスを、早稲田大学でもパフォーマンスとワークショップを行う。

11月15日 早稲田大学小野記念講堂
パフォーマンス『虫の知らせ』: 多和田葉子(朗読) + 高瀬アキ(p)
11月16日 早稲田大学小野記念講堂
ワークショップ『言葉と音楽vol.3』: 多和田葉子(朗読) + 高瀬アキ(p)
*両日共、一般の方も入場できます。(予約不要、先着200名)
詳しくはコチラ>>>

11月18日 両国 シアターX
晩秋のカバレット2012『変身』 多和田葉子(朗読) + 高瀬アキ(p)
*追加情報: 特別ゲストとして喜多直毅(vln)が出演

11月19日 新潟大学五十嵐キャンパス総合教育研究棟E260教室
『変身』 多和田葉子(朗読) + 高瀬アキ(p)
開場 18:00 開演 18:30 入場料:無料(一般の方も入場できます。予約不要)
問い合わせ先:新潟大学人文学部(鈴木) 
TEL 025-262-7254 E-mail masami@human.niigata-u.ac.jp

***  ***  ***  ***   ***  ***

矢沢朋子の最新録音『仏蘭西幻想奇譚』のCD発売記念ミニライヴ&サイン会が行われる。私はこのアルバムのライナーを担当!詳しくはコチラ>>>

11月9日 タワーレコード渋谷店 7F 
19:00開演 入場料:無料
問い合わせ:タワーレコード渋谷店 Tel: 03- 3496 – 3661
[PR]
by kazuey1113 | 2012-10-18 08:19 | informaion