横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

『坂田明/平家物語』

c0098087_2072760.jpg坂田明/平家物語』(doubtmusic)、このCDを買って帰った日に一度聴き、後日もう一度きちんと聴こうと思ってCDプレイヤーにのせて、それを聴きながらパソコンのtwitterのタイムラインを追っていた。こともあろうにカダフィ大佐が捕まった、負傷しているが生存、いや死んだ、という情報が錯綜している。なんという偶然。まさにその世界ではないか。しばらく呆然と音を聞いていた。

そんなことはさておき、坂田の語りのスゴミと墨汁を含んだ筆の描くモノクロームの世界を想起させるアルトとクラリネットの演奏には参った。古典は古典にあらず。現代を映す鏡でもある。秀作というよりは怪作、怪作というよりは快作。個人的な感想にすぎないが、時代がワープして、現実の姿が意図せずとも現れてくる。しかし、どうして今これがリリースされたのか。ちょっとコワくなった。と同時に、坂田明という音楽家のスゴさを知ったのである。
[PR]
by kazuey1113 | 2011-10-25 20:35 | new release