横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

フォト・エッセイ: イレーネ・シュヴァイツァー

web magazine"jazztokyo"は諸般の事情から今月から月刊となった。今回の連載フォト・エッセイはイレーネ・シュヴァイツアー。先頃来日したペーター・ブロッツマンの70歳とは思えないブロウと気力に脱帽したばかりだが、フリー・ミュージックの世界では女性ミュージシャンの草分けだったシュヴァイツァーも今年古稀を迎えた。4月にはそれを記念したソロ・コンサートをチューリッヒで行っている。
コチラ>>>

ブロッツマンと共に来日したポール・ニルセン・ラヴの話を聞きいていて、世代の違いをつくづく感じた。時代の中でひとつのムーヴメントを創り上げた60代後半から70代のミュージシャンは否が応でも時代を背負っている。それがない身軽さというのもまたよしなのだが、そのことは別の機会に書きたいと思う。

別写真(表紙の写真)をモノクロ・バージョンで。
c0098087_2292672.jpg

連載と表紙は隔回なので来月はお休み。12月更新の表紙は10月来日時のブロッツマンの写真で今年を締めようと考えている。
[PR]
by kazuey1113 | 2011-10-24 22:11 | column