横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ポーランド!ポーランド!

今年はポーランドがEU議長国になったこともあって、各国で文化省傘下機関AMIが主催するポーランド文化を紹介するイベントが行われている。11月上旬に開催されるベルリン・ジャズ祭のテーマのひとつもポーランド。コチラ>>>

日本でも演劇やグラフィックデザインなどのポーランド文化を紹介する企画の一環として、次代を担う注目のミュージシャンを招いた2つのイベントが11月に行われる。

ひとつは、emfp (Exploratory Music From Poland)というエレクトロ・アコースティック・ミュージックをリードするロバート・ピオトロヴィッチ、サウンド・ヴィジュアル・アーティストとして世界で活躍するアンナ・ザラドニ等、ポーランドのエレクトロニクス・エクスペリメンタルミュージック分野のアーティスト達を集めたプロジェクトによる公演。emfpはヨーロッパでCDが高く評価され、2010年ロンドンCafé OTCでのミニコンサートに続き、2011年秋ヨーロッパ主要都市をツアーしている。六本木スーパーデラックスでの公演では、emfpにオプトロン奏者、伊東篤宏 と雑食性テクノイズユニットultrafunctorも共演する予定。

11月3日 東京 六本木スーパーデラックス
Exploratory Music From Poland
詳しくはコチラ>>>

c0098087_201619.jpg
もうひとつは、ウィーンと東京を往復して音楽活動を行っているギタリスト内橋和久が、ワルシャワ、ブロッツワーフをベースに活動しているミュージシャン9人を選出、1日目はポーランド人ミュージシャンのグループによる演奏で内橋と田中徳祟(ds)も参加、2日目は彼らに吉田達也(ds)と巻上公一(voice)も加えて即興セッションが行われる。


東京 新宿ピットイン
「今 ポーランドがおもしろい!!!! ポーランド・ニューミュージック・フェスティバル」
11月18日
SLUG DUO【ゲラルド・レビック(sax, electronics), クーバ・スハル(ds)】
MIKROKOLEKTYW【クーバ・スハル(ds), アルトゥール・マイェフスキ(tp)】with 田中徳崇(ds)
LXMP【ピョートル・ザブロツキ(b,key), マチオ・モレッティ(ds)】
SZAZA【パトリック・ザクロツキ(vln, electrinics), パヴェル・シャンブルスキ(cl)】
ヤツェク・コハン(ds) with 内橋和久(g,effects)
TRIO 146【パトリック・ザクロツキ/ミハオ・グルチンスキ(cl), 内橋和久(g, effects)】
11月19日
ゲラルド・レビック(sax, electronics), クーバ・スハル(ds), アルトゥール・マイェフスキ(tp),ピョートル・ザブロツキ(b,key), マチオ・モレッティ(ds), ヤツェク・コハン(ds), パトリック・ザクロツキ(vln, electrinics), パヴェル・シャンブルスキ(cl), ミハオ・グルチンスキ(cl)
ゲスト:内橋和久(g,effects), 吉田達也(ds), 田中徳崇(ds), 巻上公一(voice)
詳しくはコチラ>>>

個人的にはポーランドというとポスターデザインだったのだが、こんなこともやっているようだ。
「自由のためのデザイン、デザインにおける自由」
ポーランドのグラフィックデザイン1981年-2011年
詳しくはコチラ>>>

あと、ブルーノ・シュルツ…
[PR]
by kazuey1113 | 2011-10-19 20:08 | informaion