横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

副島輝人フィルモグラフィVol.3

副島輝人フィルモグラフィの第三回が8月12日に行われる。今回は81年、82年のメールス・ジャズ祭の記録映画。日本ではフュージョン全盛期と捉えられているが、フリージャズはまだまだホットだった。この時期、若者だったミュージシャンも今や大ベテラン。ルイ・スクラヴィスやヴァンデルヴァイザー楽派のひとりあるいは無音に近い演奏で知られるラドゥ・マルファッティがクリス・マクレガー・オーケストラのメンバーとして出演、ジャーマラディン・タクマはオーネット・コールマン・プライム・タイムの一員だった。2009年に来日し、日本のメンバーでザ・セレスティアル・コミュニケーション・オーケストラを指揮したことが記憶に新しいアラン・シルヴァもグローブ・ユニティ・オーケストラに参加している。トーク・ゲストは日本人ミュージシャンで一番多くメールスに出演した不破大輔。

メールス映画で観る世界フリージャズ史!!
副島輝人フィルモグラフィ Vol.3
2011年8月12日(金) 開場 PM18:30 上映開始 PM19:00
会場:アップリンク・ファクトリー
入場料:2500円(1ドリンク付)
詳細はコチラ>>>

1. 81年メールス・ジャズ祭 (77分)
オーネット・コールマン・プライム・タイム(ジャマラディン・タクマ等)、坂田明3、ディアマンダ・ガラス・ソロ、クリス・マクレガー・オーケストラ(ジョン・チカイ、ラドゥ・マルファッティ、ルイ・スクラヴィス等)、シャノン・ジャクソン・デコーディング・ソサエティ、井上敬三ソロ、ウィーン・アート・オーケストラ他7グループ

2. 82年メールス・ジャズ祭 (47分)
グローブ・ユニティ・オーケストラ(エヴァン・パーカー、アラン・シルヴァ等)、デヴィッド・マレイ8 (ローレンス・ブッチ・モーリス、ジョージ・ルイス、ドン・ピューレン、ビリー・ヒギンス等)、コニー・バウアー4、佐藤允彦+遠藤公義、ハイナー・ゲッペルス+ダグマー・クラウス+アルフレッド・ハース他9グループ

3.対談:不破大輔+副島輝人
[PR]
by kazuey1113 | 2011-08-04 19:47 | informaion