横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

スケジュール変更(サスポータス&齋藤徹ベース・アンサンブル)、BitchesBrew@横浜白楽

お知らせ:ジャン・サスポータスは予定どおり来日できなくなりました。4月5月の公演をどうするかは未定とのことです。

齋藤徹によるベース・アンサンブルとジャン・サスポータスの共演日程(コチラ>>>)のうち、エアジンでのライヴが5月3日に変更になった。この日はジャッキー・ジョブ(ダンス)も参加することが決まったとのこと。5人組のベース・アンサンブル(齋藤徹、瀬尾高志、パール・アレキサンダー、田辺和弘、田嶋真佐雄)は、5月3日のエアジンの他に5月2日にアケタの店、5月4日になってるハウスでもライブを行うという。

いまや伝説的なジャズ雑誌『ジャズ』を1969年に創刊させ、その編集長を務めた(-1976)写真家・ライターの杉田誠一が横浜白楽で経営している「BitchesBrew」では、現在杉田が最も期待を寄せているマルチリード奏者古谷暢康の14 nitesを敢行中。共演者には齋藤徹(3月11日)、坂田明(3月19日)、さがゆき(3月31日)の名前も。古谷は今年末にリスボンを拠点にしている自身のバンドによる録音をリトアニアのNoBusinessからLPでリリースする予定。テーマは、出井康博著『日本から救世主が来た』でその存在が知られるようになった第二次世界大戦前にアメリカで活動した日本人の黒人運動指導者、中根中だという。
BitchesBrewのスケジュール等はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2011-03-06 09:46 | informaion