横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

訃報: トニー・レヴィン

追)キングクリムゾンのメンバーだったベーシストのトニー・レヴィンとは同姓同名の別人です。

イギリスのドラマー、トニー・レヴィンが2月3日に亡くなったとの知らせが入った。1940年1月30日生まれ、71歳だった。60年代にロンドンのロニー・スコットでジョー・ハリオット、アル・コーン、ハリー・スウィーツ・エディソン、ズート・シムズなどと共演、1965年にタビー・ヘイズ・カルテットに参加(~69年)。60年代終わりから70年代にかけて、アラン・スキッドモア、ジョン・テイラー、イアン・カー、ゴードン・ベック、ジョン・サーマンなどのグループで活躍した。80年代以降もポール・ダンマル、ポール・ロジャーズ、キース・ティペット、エルトン・ディーンなどと活動していた。昨年(2010年)10月、70歳を祝ってトリオ(高瀬アキ(p)、ジョン・エドワーズ(b))でイギリスをツアーしたばかりだった。合掌。

私が唯一トニー・レヴィンを観たのは、トニー・オクスレー・セレブレーション・オーケストラが1994年にベルリンジャズ祭に出演した時で、ゲストはビル・ディクソンだった。イギリスのフリージャズの先駆者たる二人のドラマー、二人のトニーが奇しくも同じプロジェクトで同じステージにいたのである。(コチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2011-02-05 10:26 | obituary