横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

エリオット・シャープ

エリオット・シャープが自ら「曲というよりは生物」と形容するアルゴリズミック・コンポジション「SyndaKit」を12人の音楽家が演奏。自動作曲システムがどう機能するのか、演奏者の個性も相まって、興味深いライヴになりそうだ。

11月11日(木)新宿ピットイン
出演:エリオット・シャープ(g,cl)、ジム・オルーク(g)、太田惠資(vln)、田村夏樹(tp)、梅津和時(as,cl)、高岡大祐(tuba)、八木美知依(箏)、田中悠美子(太棹三味線)、藤井郷子(p)、須川崇志(b)、田中徳崇(ds)、高良久美子(vib,per)

問い合わせ:idiolect@mac.com
[PR]
by kazuey1113 | 2010-11-05 07:34 | informaion