横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ルディ・マハール、バスクラリネット

jazztokyoの連載フォト・ドキュメント、前々回、前回と2回連続で追悼を兼ねたものになってしまったが、今回は現役バリバリのルディ・マハール。最近はバスクラリネットを吹くミュージシャンも増えてきたが、バスクラ一本というは彼ぐらいだ。フォト・ドキュメントはコチラ>>>

マハールを初めて観たのはギュンター・クリスマンのプロジェクトVARIO @メールス・ジャズ祭1992。同じプロジェクトにFire!で間もなく来日するマッツ・グスタフソンも参加していた。グスタフソンを初めて観たのもその時。マハールは背が高いせいか、グスタフソンが小柄に見えたことを覚えている。信じられないかもしれないが…。Fire!+オルーク・日本ツアー&関連ライヴについてはコチラ>>>

バスクラのスペシャリストで他にすぐ名前が挙がるのがルイ・スクラヴィス、持ち替えだがディヴィッド・マレイのバスクラもよい。マハールも含め、彼らとは何か縁がある。そういえば竹内直がバスクラのみで演奏したアルバム『オブシディアン』をリリースし、9月13日にはレコ発ライブを新宿ピットインでやるという。(詳しくはコチラ>>>)バスクラのみというので興味が湧いた。というわけでCDを注文、届くのを待っているところ。
[PR]
by kazuey1113 | 2010-09-05 11:15 | column