横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

トータル・インプロヴィゼーション

c0098087_215358.jpgインプロヴィゼーションというと調性もなく、不協和音が連なっているという先入観がいつのまにか出来てしまってはいないだろうか。しかし、ボルチモア在住の須藤伸義(Nobu Stowe)は、即興でありながらも調性やメロディックな要素を盛り込んだ名付けて”トータル・インプロヴィゼーション”ということをやっている。フリーの一歩先を行こうという発想だ。その須藤が新作『Confusion Bleue / Nobu Stowe』(Soul Note)をリリースした。カルテットだけに色彩感豊かな演奏。調性やメロディックな要素が入っていることもあって構成が見えるからだろうか、作曲された作品を聴いているようにも感じるのだが、純粋な即興演奏である。不協和音など所謂フリーな部分とのフュージョンの妙が面白い。ギターのRoss Bonadonnaはなかなかの逸材だ。
[PR]
by kazuey1113 | 2010-06-12 21:44 | new release