横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Point of Departure Issue 26

Point of Departure Issue 26がアップされている。表紙はフレッド・アンダーソンとキッド・ジョーダン。ビル・シューメイカーのコラムPage Oneもこの二人。

アルバムチェックとしても有用なCDレビューMoment's Notice、今回は『This Brings Us To, Volume 1 / Henry Threadgill & Zooid』他。ここのCD Reviewはどれも長文で内容が濃い。日本では滅多に紹介されることのないCDが多いので、中味を全部読むのが面倒でもラインナップだけ見てチェックするのもよいと思う。

The Book Cooksで抜粋が掲載されているのは『Time and Anthony Braxton / Stuart Broomer』と『Herbie Nichols: A Jazzist's Life / Mark Miller 』。これは購入しないといけない!

Point of Departureはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2010-01-30 21:03 | informaion