横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

スペインのジャズ祭にポリスが・・・

ラリー・オークス・サックス&ドラミング・コアがスペインのフェスティヴァル、ジャズ・ジグエンザ2009で演奏中のこと。ファンが警察を呼ぶという騒動があった。彼の演奏はジャズとはいえず、精神的に耐え難かったという理由のようだ。おおよそ信じがたいニュースだが、ガセネタではない。

The Guardianの記事はコチラ>>>

どうやらこのニュース、国境を超えて話題になっているもよう。ヨーロッパだけではなく、ハワード・マンデルのブログにも書かれていた。ラリー・オークスのバンドでツアーしていた藤井郷子(田村夏樹も参加している)からこの話を聞いたのだが、ほとんどログインしていないFacebookにたまたま入ってみたら、掲示板にもこのニュースが。

そのファンはジャズをスタイルとして表層的にしか認識しておらず、ジャズという音楽の本質的なことがわかっていないのだろう。しかし、、、純粋主義者というものは…。
[PR]
by kazuey1113 | 2009-12-14 20:50 | misc.