横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

T.I.T.トリオ(高瀬+井野+田中)、多和田葉子×高瀬アキ

c0098087_20265523.jpg「ジャズにおける最もベーシックなアンサンブルであり、リズム・セクションの原型でもあるピアノ・トリオ、その限りない可能性に改めて挑戦したい」とトリオでの演奏活動をベルリンでは既にスタートさせている高瀬アキ。近々、ヤン・ローダー(b)、オリバー・ステイドル(ds)とのトリオ'TAMA'のCD『Rolled up/TAMA』(jazzwerkstadt)も発売される。

11月帰国時、ベテラン井野信義(b)に若手の逸材、田中徳崇(ds)を迎えたT.I.T. TRIOで新宿ピットインと横濱エアジンで演奏。高瀬アキが日本国内でピアノ・トリオで演奏するのはいったい何年ぶりだろう。

T.I.T.TRIO: 高瀬アキ(p) 井野信義(b) 田中徳崇(ds)
11月6日(金) 新宿ピットイン
11月11日(水) 横濱エアジン
詳細はコチラ>>>


毎年恒例となった11月のシアターΧでの多和田葉子(テキスト)と高瀬アキ(音楽)によるデュオ・パフォーマンス。この二人が共演するようになって、早10年とのこと。今年のお題は『宇治拾遺物語』。

11月3日(火・祝) シアターΧ
第8回シアターΧ 晩秋のカバレット'09
『宇治拾遺物語』
多和田葉子(ことば)+高瀬アキ(おんがく)
詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2009-10-05 20:45 | informaion