横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

JazzTimes

アメリカのジャズ雑誌JazzTimesが危ないという噂があるらしい。1970年にRadio Free Jazzとしてスタートし、後にJazzTimesに誌名を変更、アメリカでも有数のジャズ雑誌となったのだが、昨今の印刷媒体をめぐる厳しい情勢から逃れられなかったということか。噂は噂であってほしいと思うのだか…。その事情はハワード・マンデルのブログ(コチラ>>>)やall about jazzがリンクしているダク・ラムゼイの記事(コチラ>>>)に書かれている。

追)残念ながら事態は好転しなかったもよう。JazzTimesのHP上に雑誌の発行を中止する旨のメッセージが掲載された。コチラ>>>

折りも折り、さっき日経を見たら「米新聞社に「救済論」浮上 議会や地方政府、優遇税制など検討」という記事(コチラ>>>)が。新聞に限らず紙媒体はネットメディアに押されて販売部数が減ったり、広告収入もまた減少していることは誰の目にも明かだ。

ところで、日本の音楽関係の定期刊行物はどうなのだろう…。
[PR]
by kazuey1113 | 2009-06-09 19:33 | informaion