横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

Point of Departure Issue 22

オンライン・ジャーナルPoint of Departure Issue 22がアップされている。

表紙はヘンリー・カイザー。編集長ビル・シューメイカーがコラムEzz-theticsで取り上げているのはデニー・ザイトリン。The Book Cooks(新刊の抜粋)は、ゲイル・プリースト著『Experimental music : audio explorations in Australia』とジョン・ティルバリー著『Cornelius Cardew (1936 - 1981) a life unfinished』。今回はフランチェスコ・マルティネリのコラムはお休み。Travellin' Lightはポール・リットン、最悪の手荷物トラブル体験は、80年代に近藤等則、パウル・ローフェンスとの日本での仕事が終わった後のフライトだったとは。

CDレビューMoment's Noticeでは日本で紹介されることの少ないアルバムが多く取り上げられており、CDリリース情報としても有用なので、英文レビューを読むのが面倒な人も取り敢えずタイトルチェックだしてみるといいと思う。

Point of Departureはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2009-04-12 20:01 | informaion