横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

訃報:バド・シャンク

サックス奏者バド・シャンクが4月2日自宅で亡くなった。享年82歳。40年代にチャーリー・バーネットやスタン・ケントンのビッグ・バンドでキャリアをスタートさせ、50年代にはハワード・ラムゼイ・ライトハウス・オールスターズや自身のバンドなどでウエスト・コースト・ジャズシーンで活躍した。また、バド・シャンクはローリンド・アルメイダとのコンビでボサノバが流行する以前からブラジル音楽をジャズに取り入れたミュージシャンだった。70年代、80年代の活動ではローリンド・アルメイダ、レイ・ブラウン、ジョフ・ハミルトンとのLA4がよく知られている。個人的にはフルートが素晴らしかった『ザ・バド・シャンク・カルテット』が印象深い。

Washington Postの記事はコチラ>>>

Los Angeles Timesの記事はコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2009-04-09 13:09 | obituary