横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

ニクラウス・トロクスラー

パリのケ・ブランリ美術館から取り寄せたle Siecle du Jazz(ジャズの世紀)と題した展示会(これについて拙ブログに書いた記事はコチラ>>>)のカタログをパラパラめくっていたら、そこでも作品が展示されているスイスのデザイナー、ニクラウス・トロクスラーの個展が4月4日から4月30日までベルリンで開催されているという情報が入ってきた。

ニクラウス・トロクスラーは、日本のTDC一般部門銅賞(1994-95)も含め幾つもの賞を受賞している優れたグラフィック・デザイナーだが、スイスのヴィルソー・ジャズ・フェスティヴァルのオーガナイザーでもある。イレーネ・シュヴァイツァーのDVD(Intakt Records)にもほんの少しだが登場していた。

私がトロクスラーを知ったのは、ジョン・チカイ~イレーネ・シュヴァイツアー・グループの第1回ヴィルソー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴLP『Willie The Pig』(WillsauLive Records→Atavistic)によってだった。ショッキング・ピンクのブタちゃんが横断歩道を歩いているシルク・スクリーンのジャケットが大好きで、ベスト・レコード・ジャケットに挙げたこともあった。

ピンクのブタちゃんといえば、ベルリンでの個展のポスターもピンクのブタちゃんだ…。

ベルリンのギャラリーのHPはコチラ>>>

いろいろなデザインが見れる彼自身のHPはコチラ>>>

蛇足ながら、ケ・ブランリ美術館のle Siecle du Jazz(ジャズの世紀)展のカタログは、いつの間にかフランスのアマゾンで購入出来るようになっていることを知った。本代以上の送料を支払って取り寄せた私はお馬鹿さん…。ついてないときは何事もついていない。くやしい~。(泣)
[PR]
by kazuey1113 | 2009-04-05 20:23 | informaion