横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

le Siecle du Jazz

パリのケ・ブランリ美術館でle Siecle du Jazz(ジャズの世紀)と題した展示会が3月17日から6月28日まで開催される。プリジャズから現代まで、ヨーロッパのジャズエイジやフリージャズ・ムーヴメントなども含めて、ジャズに関係のある写真、イラスト、美術作品等がサウンド&ビデオ・クリップも含め数多く展示される。また、期間中は幾つかの関連企画も行われるもよう。展示会の内容はケ・ブランリ美術館のHP(英語あり)に詳しい。

ケ・ブランリ美術館のHP(英語)はコチラ>>>

Le Mondeの紹介記事はコチラ>>>

Le Mondeのこちらのページでは一部の展示品も観ることが出来る。キース・へリングによるポスターやアンディ・ウォーホルが描いたLPジャケット、またスイスのヴィルソージャズ祭のポスターも。ヴィルソージャズ祭の主催者のニクラス・トロクスラーの本業はデザイナーでその世界では著名な人物だ。
コチラ>>>

美術館のHPに嵌め込まれているビデオクリップはなぜかキャブ・キャロウェイの≪ミニー・ザ・ムーチャー≫。日本でモダンジャズに比べてビバップ以前のジャズが話題に上ることは少ないが、この時代のハーレムのジャズは楽しい。ファッツ・ウォーラーにしてもそのエンターティメント性も芸術性も過小評価だな、と時々思う。
[PR]
by kazuey1113 | 2009-03-18 07:47 | informaion