横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

『齋藤徹/朱い場所』

c0098087_18534152.jpg齋藤徹が自身のレーベルTravessiaから新譜『朱い場所』をリリースした。共演者は箏の西陽子とヴィオラの佐藤佳子。「朱い場所」とは画家小林裕児の絵画につけられた作品名。齋藤と小林は度々ライブ・ペインティングの場で共演しているが、本作は小林の作品「朱い場所」に作曲したもの。大作「朱い場所」にはいろいろな物語が潜んでいたようで、齋藤は7つの小品を書き下ろした。それをギャラリー椿での小林裕児個展で、齋藤、西、佐藤の3人が演奏。本作はそれをライブ録音したもの。ミロンガ、トルコ風マーチ、あるいはハバネラにのって、絵画に描かれたモチーフ、人、動物、植物が絵画から出てきて、動き出し、踊り出しそう。絵画から生まれた音楽は、アルゼンチン、トルコ、モロッコ、マレー、キューバなど世界を巡る物語となった。ひとときこういう想像の世界に遊ぶのも楽しい。CDの価格も1000円と超お買い得(CDRではありません)。

購入は、齋藤徹のライブ会場やFtarri CDショップなどで。
Ftarri CDショップはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-12-17 19:14 | new release