横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

フリー・インプロヴィゼーション、もうひとつの展望

吉祥寺のSound Cafe dzumiで[フリー・インプロヴィゼーション、もうひとつの展望]というライブシリーズがスタート。そのタイトル通り、即興演奏の過去・現在を経て未来を展望する試みが毎回行われる。10月に行われた第一回は齋藤徹ソロだったが、第二回は田村夏樹(g)と秋山徹次(g)とのデュオ。

田村夏樹は藤井郷子のプロジェクトやガトー・リブレでの活動がよく知られているが、そのトランペットはジャズと即興演奏の現代を拓く豊かな独自の発想がある。即興演奏で特殊奏法を多用するところといい、そういう意味ではドイツのアクセル・ドゥナーと似た性格の演奏家といえるだろう。他方の秋山徹次はある意味インプロの予定調和を本能的に裏切る名手である。この二人の顔合わせならば、欧州の即興演奏のロジックともリダクショニズムと評された即興とも異なる展開を、それが完成されたものではなくとも何らかの兆しを体験できるだろう、と私は期待するのだ。

[フリー・インプロヴィゼーション、もうひとつの展望]
日時:11月27日(木)19:00 open 19:30 start (要予約)
場所:吉祥寺Sound Cafe dzumi (TEL:0422-72-7822)
料金:2700円(ワンドリンク付)

出演:田村夏樹(tp) 秋山徹次(g)
前半:各々のソロ・インプロヴィゼーション
後半:デュオ・インプロヴィゼーション(初共演)

会場が狭いため要予約
予約希望者は、件名に「11/27 ライブ」と記載のうえ、お名前と電話番号を下記メールアドレスまで。 なお予約メールに記載された情報は今回のイベント予約以外には使用しません。
event@dzumi.jp
[PR]
by kazuey1113 | 2008-11-16 12:43 | informaion