横井一江のブログ "jazz,improvised music...and beyond"


by kazuey1113

渋さ知らズ『巴里渋舞曲』&ディヴィッド・マレイとのツアー

c0098087_10474652.jpg渋さ知らズが結成されてから来年結成20周年を迎えるという。私が初めてそのライブを見たのは90年代半ばだったのだが、もうそんなに経つのかという気持ちだ。

渋さはメールスジャズ祭でブレイクでしたのを端緒に、今やヨーロッパでは最も有名かつ人気のある日本人プロジェクトだ。その2007年ヨーロッパ・ツアーの最後を締めくくったパリ日本文化会館でのライブを完全収録した2枚組CD『巴里渋舞曲』が地底レコードから今日リリースされる。初回1000枚限定でDVDのオマケが付く。このパリ日本文化会館での公演は渋さ知らズのベストライブだったという。そのテンションの高さがひしと伝わってくる。閉塞感いっぱいのこの時代、その現状をぶち壊してほしいと思う心理がきっと無意識に渋さのパワーに反応しているのだろう。会場の空気の熱さを感じる。そういう意味で時代を反映しているバンド、と言っていいかもしれない。これは渋さの"one of the best CDs"だと思う。

随分前だが、ブルーノート東京にキップ・ハンラハンのプロジェクトで来日したディヴィッド・マレイを訪ねた時、彼はしきりに「渋さはいいバンドだ。パワーがある」と言っていた。そのマレイと渋さは、2007年ツアー中、オフサイド・オープン・フェスティヴァルで共演。日本でも遂にディヴィッド・マレイをゲストに迎えたツアーが実現した。

11月21日(金)広島クラブクアトロ
11月22日(土)心斎橋クラブクアトロ
11月23日(日)名古屋クラブクアトロ
11月24日(月)アクトシテイ浜松大ホール
11月26日(水)東京 Shibuya O-East
12月2日(火) Zepp仙台
詳しくは渋さ知らズのHPで:コチラ>>>

ディヴィッド・マレイは11月28日(金)に新宿ピットインで、山下洋輔(p)、内橋和久(g)、不破大輔(b)、芳垣安洋(ds)とのセッションも行う。
詳しくはコチラ>>>
[PR]
by kazuey1113 | 2008-11-16 11:32 | new release